読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸2日目

 

今日は昼前に起床して

近くのスーパーで朝ごはんを調達。

カレーパンとトマトハンバーガーを

むしゃむしゃ食べながら

眠い身体を叩き起こす。

 

今日は祖母のお見舞いに行く。

そんな感じで身支度をしながら

タバコを昨日無くしていたので

前から持ってきていた巻きタバコを

巻き巻きして本数を事前に作っておく。

 

それから病院へ。

 

病院の空気はとても苦手である。

明るくする場所でもないのかもしれないが

あの独特な消毒の匂いに乾燥した空気。

 

あまりいい空気が吸える場所とは言えない

 

そんなこんなで

5年ほどぶりに祖母と再会。

酸素のチューブで息をしながら

少し苦しそうであの頃とは違って

痩せている祖母だった。

 

そんなに病態も悪いわけでもない。

だから孫の僕らに会えて少し

元気を取り戻しているようにも見えた。

 

そこの病室から見える景色はすごく綺麗で

なんだか病院の映画などの

悲しい気持ちや自分がもし

辛い病気にかかってしまって

こんな景色を見ながら寂しいなって思っていると

そこの廊下にふと綺麗な少女が横切って

こちらにニコッと笑ってドラマが

はじまっていくような気分にもなった。

 

そこの景色からはそこまでの想像力か

妄想力かわからないがそんなものが浮かんだ。

 

最後にその少女と別れることになるところまで

想像してしまってとても不思議と寂しい気持ちが溢れた。

 

ただの想像に過ぎないが。

 

 

そんなこんなで

祖母と楽しそうに雑談をした後、

神戸の中心街に向かい

あられやせんべいのお店に行ったり

ケーキ屋さんでケーキを食べたりと

優雅な休日を過ごした。

 

 

友達の知り合いが働いていると言う

古着屋にも遊びに行くことができて

そこの人と話すこともできた。

 

僕らは他人と言われれば他人かも

しれなかったが共通のものがあると

こうも繋がれるものなんだなって

すごくびっくりしたと同時に嬉しくもなった。

 

世間ってものすごく狭いような気がして。

いい部分とわるい部分。

 

おかげさまでそこのお店で

随分長い間から探していたデニムジャケットを

4500円で購入しようとしたら

友達割引するよと言ってもらえて

4000円に。

 

やっぱり繋がりに恵まれているんだなって

今年はつくづく思わされている。

 

親父から

金持ちではなく人持ちって言う言葉があるんだよと

教わった。

人が周りに集まってくるような人。

 

俺の祖母は割とそんな人だ。

その血が自分にも流れているのかなと

今日少し感じた日だった。

 

夕食は

親父の弟さんのオススメの

フグ料理のお店に遊びに行った。

 

人生でフグなんか食べたことなかったから

これが高級食材か。。

こんな味なんだ。。と唖然するしかできなかった。

 

確かに美味しかったことにはかわりない。

この先、どこかで食べる機会が果たしてあるのだろうか

と少し思った。

 

最近は貴重な経験も

繋がりも出会いも多くて

すごく幸せです。

 

明日は京都に行きます。

早めに寝ないと

朝起きれないかな。

 

今日も楽しかった。